カタカタくん

¥ 5,076 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

♪当商品は、ピアノ指導者による手作り商品です。


カタカタくんは、ピアノの鍵盤に見立て、木とバネを使用して作った打鍵のトレーニング教具です。
バネをずらした配置にしたことにより、打鍵の重さを2種類体験することができます。
中心の止め具から、長さの長いほうが軽い打鍵、短いほうが重い打鍵となります。

初級)
「ピアノを習い始めの生徒さん、打鍵を打つのも必死」
ピアノに向かわなくても、いつでもどこでも気軽に打鍵をしている感覚が学べます。

「音は出るのだけれど、音と音をつなげることができない」
2本の指でカタカタくんの打鍵を行進するように打鍵してみましょう。

「フォルテとピアノができない」
手を打つ音のように、単純に木の音の強さで判断できるため、打鍵の強さの加減をつかめます。

中級)
「音の粒が揃わない」
ピアノの音がせず、木と木のあたる音しかないため、タッチの強さのムラがとてもよくわかります。

「スタッカートができない」
鍵盤を断面で見ることができるため、鍵盤を下す速さを目で確認できて、わかりやすい。

「レガートの打鍵はどうやるの?」
スタッカートと同様に、鍵盤を下す速さを目で確認できて、わかりやすい。

上級)
「指がはやく動かない」
刻みが分かりやすいので、指をはやく動かす感覚や軽やかな打鍵を体験することができます。

「正確なリズムで弾けない」
打楽器の要素を生かした教具ですので、リズムの狂いはとてもよくわかります。

♪電子ピアノをお使いの生徒さんに、ピアノの打鍵の感覚を覚えてもらうのに、とても効果的です。

打鍵に関しては、生徒さんひとりひとりで課題も違い、教え方も伝わり方もそれぞれだと思います。
使い方に決まりはありません。効果もそれぞれに違います。ピアノを学ぶ、教える上で少しでもお役に立てたら嬉しく思います。

※全て手作りで作成しております。多少のゆがみなどはご了承ください。
バネの角度で多少鍵盤の戻りが悪くなることがあります。その際はバネを少し動かして調整してください。
購入後の返品は受け付けておりません。
初期不良交換は商品到着後1週間以内に行ってください。